樹木高所作業のプロ集団、アーボジャパン。ロープアクセス技術と植物の専門知識で、日本の樹木を健やかに育てます。
アーボジャパンロゴマーク

image01

    アーボジャパン_仕事内容

大きな樹でお困りではありませんか?
・木に元気がなくなった
・大きな枝が伸び過ぎた
・木が家屋に倒れてきそう
などなど、木に関する悩みは様々です。
大きな樹のことなら、アーボジャパンにお任せください。
樹木に関する手入れ・手当て、剪定、間引き、伐採など全て作業いたします。
○ 手入れ・手当て
樹木が安全で健やかに育つよう、健康診断、調査、治療します。
○ 剪 定
高い樹、大きな樹がより健やかに育つよう、樹の特性・美しさを考えた剪定をします。
○ 間引き・伐 採
いかなる大きな樹でも、いかなる場所に立つ樹でも安全に間引き・伐採します。高所作業車(クレーン車)が入れない狭い場所や急斜面でも作業します。
○ その他
ロープアクセス技術を必要とする植栽のメンテナンスも行います。(都市部壁面緑化、壁面のツタ除去など)
従来の剪定方法とはココが違います!!
現在、ほとんどの大木や高木の剪定は、高所作業車(クレーン車)などを使い、外側から枝をバッサリ切ってしまう方法です。これでは、木のカタチが美しくないばかりか、樹木の生長にも良くありません。我が社では、直接木に登り、木の成長を第一に考えながら、枝を1本ずつ丁寧に切り落としていく方法で、樹形を美しく保ちます。
剪定方法01
剪定方法2


    アーボジャパンの心得

◎ 樹木が元気で美しく育つよう配慮します
剪定や枝降ろしの場合は、その木の負担が少なく、見た目も美しくなるように作業いたします。伐採の場合は、伐採する樹木とその環境に配慮して作業を進めます。
◎ 周辺の建物・住民の方々、作業員の安全を最優先に考えます
無理な作業方法は取らず、安全を第一に考え、作業いたします。
万が一の為に「対物保険」「対人保険」にも加入しています。
(お陰様で、過去に一度も保険が適用されるような事故はありません)
◎ お客様に納得いただける説明を心がけます
見積金額、作業方法などお客様に丁寧にご説明させて頂き、納得頂いた上で作業に入ります。作業途中での変更は随時、お客様にご報告、ご相談いたします。
◎ 誇りを持って作業にあたります
世界的に知られる植物園、英国王立キューガーデンで身につけた技術と、
古都奈良の春日大社など日本でも名高い寺社で経験を積みました。
新技術と日本の魂を持った職人衆が作業にあたります。
◎ アーボリストとしての誇り
「アーボリスト」とは巨木のスペシャリストです。種から巨木になるまでを見守ります。100年先の誇りの為に、アーボリストは今日も樹木と向き合います。
是非とも私たちの技術と経験を体感してください。
見積や相談など、気軽にご連絡ください。

image02
Copyright © ArborJapan. All Rights Reserved./アーボジャパン